アフリカゾウの涙|野生動物と人間の共生をめざして

MENU

 CLOSE

SCROLL

10年後もアフリカゾウのいる世界を守りたい10年後もアフリカゾウのいる世界を守りたい

特定非営利活動法人 アフリカゾウの涙はアフリカゾウを絶滅から守るため、2人の日本人女性によって立ち上がりました。

WHAT’S NEWトピックス

記事はありません。

もっと見る

ABOUTアフリカゾウと森と人との共存を目指して

今、15分に一頭殺されているアフリカゾウ。
このままではあと10年で
地球からアフリカゾウがいなくなるとも言われています。

PROJECTケニアと日本のプロジェクト

私たち特定非営利活動法人 アフリカゾウの涙は、ゾウと森と人の共存を目指して
ケニアと日本で6つのプロジェクトに取り組んでいます。

  • INKENYA

    ドッグユニット

    密猟者によって隠された銃器や象牙を探す探知犬とハンドラーによるドッグユニット

  • INKENYA

    ニャクエリの森

    アフリカゾウ、マサイ、森の共生を目指すニャクエリの森共存プロジェクト

  • INKENYA

    マラソラ

    軽飛行機で空から森をパトロール。あらゆる状況での現場対応を可能に

  • INJAPAN

    NO IVORY GENERATION PROJECT

    アフリカゾウが直面する問題を知ってもらい、象牙を必要としない世代をつくる

  • INJAPAN

    サイプロジェクト

    密猟により、急速に減少しているサイについてのさまざまな問題を考える

  • INJAPAN

    グローバルマーチ

    絶滅の危機にある野生動物について楽しみながら学んでもらうためのグローバルマーチ

SUPPORTあなたにできること

私たちの活動は、みなさまの温かい支援で支えられています。
象牙目的の密猟によって失われるアフリカゾウの命を救うためにご協力をお願いします。

1度だけ自由な金額で応援

寄付をする

月500円からの継続的なサポート

マンスリーサポーターになる